一括で任意保険見積もり!

一括で任意保険見積もり!〜あなたの保険料は安くなる〜

下の写真は、
管理人が任意保険の一括見積もりをした時に
送られてきたハガキの一部です。

 

 

サイトで用意された項目を入力すると、
たくさんの保険会社の保険料を
直後にインターネットで、
後で郵送されてくるハガキで確認することができ、
一目で保険料の差が分かります。

 

 

そしてなんと、
一括で任意保険見積もりをして
2万円以上安くなった人は60%、
安くなった平均額は3万円を超える

という結果が出ています。

 

 

 

こちらのサイトをご覧頂いてるということは、
少なからず任意保険の見積もりをしたい、
またはしようと思っているのではないでしょうか。

 

 

見積もりをする理由としては、
「保険料を安くしたい」という理由だけではなく、
「自動車に初めて乗るから」とか
「現在加入している保険会社の対応が悪かったから」
など、いろんなことが考えられますが、
一括で見積もりを取ってみることで
損をすることはありません。

 

 

見積もりは無料で行えますし、
現在加入している保険会社より
条件が良かったり保険料が安かったりする
保険会社を見つけることができるかもしれません。

 

 

毎年等級が変わるので保険料も変わりますし、
保険会社によって等級の割引率も違うので
毎年見積もりを取るのも面白いと思いますし、
見積もりを取った結果、
現在加入している保険会社が一番だったとしても、
その確認ができただけでも価値はあると思います。

 

 

ちょっと気になる勧誘の電話ですが、
自動車の査定なんかでは勧誘の電話がかかってきて、
面倒に思ってしまうことってありますよね。

 

しかし任意保険の一括見積もりでは
ハガキが送られてくることはあっても、
勧誘の電話はかかってきません!

 


安心してください。

 

 

少し話がそれてしまいましたが、
このサイトでは最終的に皆さんが
一括で任意保険見積もりを行うことで
満足のいく任意保険の契約
に貢献できればと考えております。

 

 

 

では、任意保険を選ぶ上で
考慮することって何でしょうか…

 

1.保険料
2.補償内容
3.ロードサービス
4.事故対応力

 

 

大体この4つではないでしょうか。

 

 

保険料は毎月、または年間の出費で
家計やお小遣いに直接繋がってしまいます。

 

 

補償内容はそれぞれ欲しい特約があったりします。
いらない特約が自動付帯になっていて
その分保険料が高くなってしまってる
と言う人もいると思います。

 

 

事故対応力ロードサービス
いざ自分が事故を起こしてしまったり
ハプニングが起きてしまった時に
保険会社がどのような対応をしてくれるのか。

 

思いもしない出来事で混乱してしまってるので
しっかり対応してもらいたいですよね。

 

 

ただ、どの項目に重点を置くのかは人それぞれですし、
正直たくさん保険会社がありすぎて
良く分からないなんて方もいるかと思います。

 

 

 

しかも、一括で任意保険見積もりを取ったところで
保険料は分かるかもしれないけど、
細かい契約内容が分からないじゃないか!
と思う方もいるはずなので、
次ページ以降、それぞれの保険会社で

 

・自動付帯される契約内容
・オプションで契約できる特約
・ロードサービスでどこまでやってくれるのか
・事故対応ってどうなの?

 

その辺りを解説しています。

 

 

 

まずは自分の希望する条件で一括見積もりを取って、
大体の保険料を把握しておきましょう。

 

 

現在加入の方
保険証券

 

新規加入の方
車検証

 

を準備してください。
最短5分で完了します。

 

 

任意保険一括見積もり

 

 

いや、でも一括見積もりして
安くなるのは分かったけど、

 

今加入してる保険は、

 

・知り合いの関係で入っている
・乗り換えて対応が悪くなるんじゃないか?
・対応はしてもらったことはないけど
 最初から入っている保険だし、
 何より手続きが面倒だ!

 

 

 

なーんて色んな事情があると思いますが、
後のページで解説しているように、
近年は車離れなんかもあったりして
保険会社も必死です。

 

まだできてから数年っていう保険会社も
かなりレベルが高いと感じます。

 

実際、契約内容の変更は電話一本で済みますし、
新規契約の場合も書類を保険会社で確認できれば
すぐに契約を開始することも可能です。

 

 

かなり保険料が安くなってしまうと
それなりに心配がついてきてしまいますが、
驚くほどの大差はないかと思います。

 

 

是非前向きに見積もり、
乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

保険料が安くなった話。

 

 

ここからは管理人が見積もりを取って
保険料が安くなったという実体験を
お話しさせて頂きます。

 

 

早速ですが、
私の条件で見積もりを取った結果です。

 

 

表には保険会社の特徴や評価も
記載していますので、参考にしてみてください。

 

 

☆見積もり条件

車種

カローラルミオン

対人賠償

無制限

使用目的

日常・レジャー

対物賠償

無制限

月使用日数

15日以上

搭乗者傷害

1000万円

年間走行距離

5000-5999km

人身傷害

なし

等級

9等級

車両保険

一般・190万円

事故有係数適用期間

0年

免責金額

5万/10万

免許証の色

ブルー

家族限定特約

あり

 

管理人が以前加入していた任意保険
⇒三井住友海上

 

会社名

保険料

特徴

評価

三井住友海上

137,640

かなり多くの特約が用意されているので、
幅広いリスクに備えたいという方にオススメ。
ロードサービスも充実していて事故対応力も問題ないですが、
その分保険料が高いです。

B

ソニー損保

143,450

「保険料は走る分だけ」でお馴染みですが、
安くなるのは本当に距離を走らない方くらい。
ロードサービスは充実していますが、
普通に距離を走る方にはオススメできません。

C

三井ダイレクト

116,090

全体的に平均的な印象です。
事故後の対応の遅れを指摘されてる口コミが多かったです。

B

セゾン自動車火災

144,600

「おとなの保険」で1歳刻みの保険料算出。
補償内容の組み合わせの多さ、
ロードサービスを付帯せず保険料を節約することも可能。
事故対応は他の保険会社と比べると劣る。

C

アクサダイレクト

112,180

ロードサービスが充実していて、事故対応満足度も高い。
補償内容も平均以上で保険料も安いので
高い評価をしても良い保険会社だと思います。

A

チューリッヒ

95,380

他の保険会社で自動セットの補償を
特約にすることによって保険料を節約。
ロードサービスもかなり充実していますが、
事故対応満足度が信頼できるか疑問。

B

イーデザイン損保

99,620

自動セットされる補償が多い割に保険料が安い印象。
ただ、その分ロードサービスは最低限のもの。
事故対応は東京海上グループの
ノウハウが生かされているように思います。

B

SBI損保

88,530

補償内容、ロードサービスが平均以上のレベルにあるのに
個の保険料の安さは驚き。
事故対応も様々なサービスがあるので好感が持てます。

A

あいおいニッセイ
同和損保

144,700

多くの特約が用意されているので、
幅広い幅広いリスクに備えたいという方にオススメ。
ロードサービスは自動セットですが、一部特約。
特約を多くしている割に保険料が高い。

C

そんぽ24

119,970

補償内容、事故対応など平均的で
スタンダードな保険という印象。
ただ、ロードサービスは充実している。

B

損保ジャパン
日本興亜

143,490

ひたすら合併を繰り返して誕生した保険会社。
補償内容、ロードサービスは平均以上のものが
用意されていますが、保険料が高く、
事故対応も柔軟性がない印象を受けました。

C


※評価は管理人の判断によります。

 

評価:高い順でA→B→C

 

 

保険料が安くなるという結果のところに
ピンクのマーカーを引いてみましたが、
これだけ多くの保険会社で安くなります。
さらに、大幅に安くなるところもある
というのも分かりますね。

 

 

 

一括で任意保険見積もりをして
保険料が安くなることを知った私は、
すぐに乗り換えの準備を始めました。

 

 

元々保険内容を理解できるくらいの知識はあったので
そんなに時間をかけることはしませんでしたが、

 

安い保険会社の中でも
いざという時のロードサービスはどうなのか
口コミはどうなのかなど、
気になることは結構多いんですよね。

 

 

多くの人は交通事故なんて
一生に何度もあることじゃないですが、
いざという時の備えは
しっかりしておかなくてはなりません。

 

 

私のように、いざという時の為に
事故対応やロードサービスが
しっかりしてるところを選びたい
という人や、
とにかく保険料が安いところが良いという
考えの方もいらっしゃるので
それぞれの形があると思いますが、
運転するなら任意保険の加入。
義務ではありませんが常識ですね。

 

 

乗り換えた後の話なんですが、
保険金を支払ってもらう事故を
起こしてしまったんですね。

 

その時はすんなり事故処理してくれましたし、
相手の補償もしっかりしてくれました。

 

もう一つ、バッテリー上がりの時も
駆け付けてくれて対応してくれました。
ロードサービスも問題ありませんでした。

 

 

全てではないかと思いますが
色んな口コミを見てみると
良いコメント、悪いコメントがあるので
参考にするのも良いかもしれません。

 

 

では加入する手順なんですけど、
全てインターネットで完結することができます。

 

 

難しいことはありませんし、
印鑑が必要とか、そういうこともありません。

 

 

ホームページの指示に従って
情報を入力していくだけです。

 

 

分からないことがあったら
電話すれば教えてくれますし、
契約内容の変更があった場合なんかも
資料を手元に用意して電話すると
その場で変更してくれます。

 

 

 

私の場合、ダイレクト保険に替える時に
ある程度知識を付けましたけど、
自分がどんな契約をしていて、
どんな補償を受けることができるのかってことを
理解できていれば問題ないと思います。

 

 

 

代理店型の任意保険を契約していた時と
同じ条件で良いやと言うのであれば
それでも良いかもしれませんが、
最低限の知識は持っておきたいところです

 

 

最低限と言っても何を指すのか
難しいところではあるかもしれませんが、
すんなり情報が入力できる、
伝えることができるくらいのレベル
であれば問題ない
かと思います。

 

 

例えば、一括見積もりを取る時に、
人身傷害の設定はこのくらい、
車両保険の設定はこのくらいって
分かっていれば入力できますし、
もし契約内容の変更を電話でした時に
担当した方とすんなり話すことができますよね。

 

 

もし分からないことがあったり
不安になることがあった場合は
積極的に調べたり聞いた知りましょう。

 

分かっているつもりでも解釈が間違っていたり、
中には難しい言葉も出てきますので。

 

 

ということで任意保険の知識については
次ページ以降、解説していきますので
見積もりをする際、加入する際の
参考にしていただけたらと思います。

 

 

次ページへ(診断について)

 

TOPページへ

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ