一括で任意保険見積もり!

三井ダイレクトの紹介

三井ダイレクトの紹介

管理人の見積もり保険料比較結果

 

三井住友海上 137,640
→三井ダイレクト 116,090

 

21,550円 安い

 

 

 

・設立年月日:1999年6月

 

・資本金:351億100万円

 

・ロードサービス拠点:約3,300ヶ所

 

 

MS&ADインシュアランスグループの強み

 

イラストのように、
MS&ADホールディングスが
三井住友海上、三井ダイレクト、
あいおいニッセイ同和損保を展開しているので、
三井、住友、トヨタ、日本生命グループの
基盤を連携させる強みがあります。

 

 

 

【基本補償】(自動セット)

 

■相手方への補償

 

・対人賠償保険

 

・対物賠償保険

 

 

■自分や同乗者の補償

 

・無保険車傷害特約
 無保険者、、または保険に入っていても補償内容が
 不十分な自動車との事故により
 死亡または後遺障害を被られた場合に、
 加害者(無保険車を運転中の者等)が
 負担すべき損害賠償額のうち、
 自賠責保険等の保険金額を超える部分に対して
 保険金を支払い。

 

 

■その他の補償

 

・他車運転特約
 被保険者またはその家族が臨時に
 他人に借りた車で対人対物事故、
 自損事故傷害事故または車両事故について、
 契約の車の保険の規定を適用して保険金を支払い。

 

 

【選べる補償】(オプション)

 

■相手方への補償

 

・対物超過修理費用特約
 契約の車を運転中の事故で
 相手の車に損害が生じ対物賠償保険の
 保険金が支払われる場合において、
 相手の車の修理費が時価を超える場合、
 差額を50万円を限度に補償。

 

 

■自分や同乗者の補償

 

・人身傷害保険
 「一般タイプ」
 契約の車に搭乗中の事故

 

 「搭乗中のみタイプ」
 契約の車に搭乗中の事故
 +他人の車に搭乗中の事故

 

・搭乗者傷害保険

 

・自損事故傷害特約
 (人身傷害保険をセットしない場合のみ)
 単独事故等で自賠責保険で補償されない事故で、
 運転者、搭乗者または車保有者が死傷された場合に
 定額の保険金を支払い。

 

 

■自身の車などへの補償

 

・車両保険
 「一般タイプ」
 「限定タイプ」

 

・車対車免責ゼロ特約
 相手を確認できる他車との接触・衝突事故の場合、
 1回目の事故に限り車両保険の免責金額が0円。

 

・身の回り品補償特約
 (車両保険をセットする場合のみ)
 車両保険事故で契約者の社内、トランク内または
 キャリアに固定された日常生活に供するために
 個人が所有する身の回り品に生じた損害について、
 1事故につき保険金額を限度に補償。

 

 

■その他の補償

 

・弁護士費用補償特約
 被保険者もしくはその家族、
 契約の車に搭乗中または契約の車の所有者が
 自動車被害事故で死亡した場合、
 後遺障害を被った場合、
 ケガで入院もしくは通院した場合、
 または使用もしくは管理する財物に被害を被った場合、
 相手方との交渉を弁護士に依頼した時に必要となる
 損害賠償請求費用金額を支払い。

 

・ファミリー傷害特約
 (人身傷害保険(搭乗中のみタイプ除く)
 をセットする場合のみ)
 家族がケガで入院または通院した場合、
 保険金を支払い。

 

 「アウトドアタイプ」
 運動会でケガをした、自転車で転んでケガをした、
 プールで滑って転倒しけがをした、
 スキーで転倒してケガをしたなど、
 自宅外でのケガを補償。

 

 「ワイドタイプ」
 階段を踏み外しケガをした、
 お風呂で滑ってケガをしたなど、
 自宅内でのケガも補償。

 

・搭乗者傷害Wケア
 (搭乗者傷害保険をセットする場合のみ)

 

 ・搭傷医療倍額支払特約
  搭乗者傷害保険について、
  ケガの際、医療保険金を2倍支払い

 

 ・搭傷育英費用補償特約
  満18歳未満の未婚の子を扶養している方が
  事故により死亡または重度後遺障害を被り、
  搭乗者傷害保険の支払い対象となる場合に、
  1名につき500万円を育英費用保険金として支払い。 

 

・搭傷死亡等対象外特約
 (搭乗者傷害Wケアと同時セット不可)
 搭乗者傷害保険の死亡保険金および
 後遺障害保険金を支払い対象外とし、
 医療保険金のみ支払いする特約。

 

・レンタカー費用特約
 車両保険の支払対象となる損害を被った場合、
 修理期間中に負担したレンタカー費用負担。

 

・ファミリーバイク特約

 

 

 

【自動セット】

 

■応急処置
・パンク時、スペアタイヤ交換…○
・バッテリー上がり時のジャンピング…○
 (保険期間中1回のみ)
・ガス欠時のガソリン配達…○
 (保険期間中1回のみ)
・キー閉じ込み時の解錠…○

 

その他、30分以内の応急処置対応。

 

 

他に記載があるもの…
・落輪2万円分まで引き上げ
・雪道でのスタック時、
 走行可能な場所まで引き出し

 

 

■レッカー移動が必要な場合
・レッカー牽引50kmまで対応
 (保険会社指定までは距離制限なし)

 

 

■レッカー後のサービス
・レンタカー12時間サービス
 5ナンバー車を12時間を限度に支払い

 

 

■事故付随費用補償特約(オプション)
・交通費負担
 1名につき20,000円限度

 

・宿泊費負担
 1名につき10,000円限度

 

・修理後の搬送、引取り費用負担
 100,000円限度。

 

 

 

○事故対応満足度 92.4%

 

〜経験豊かな事故担当者が事故の不安を解消〜

 

・専任スタッフが親身に対応
1事故ごとに人身・物件事故の専任スタッフが
責任を持って担当。

 

・24時間365日の事故受付
初期対応は、9:00〜19:00まで可能。

 

 

 

【良い意見】
・ネットでの手続きが簡単で、保険料が安い。

 

・保険料と補償内容のバランスが良い。
 若い人でもそれほど保険料は高くない。

 

・ロードサービスを利用した際、
 丁寧、迅速に対応をしてもらえた。

 

・電話対応、事故処理ともに親切丁寧、
 安心できる対応をしてもらえた。

 

 

【悪い意見】
・事故対応の担当にバラつきがある。

 

・前年度より保険料が高くなったのに、
 何がどのように変わったのか分からない。

 

・ネット申し込みは、思った以上に時間がかかる。

 

 

 

 

保険料

★★★☆☆

補償内容

★★★★☆

ロードサービス

★★★★☆

事故対応

★★★★☆

 

ランク:B

 

他の保険会社では自動付帯されてるものを
特約にすることによって、
保険料が抑えられる部分は良いと思います。

 

ただ、全体的に平均的だなと言う印象。

 

 

割引制度で保険料を抑える手段がいくつかありますが、
人件費を抑えているだけあって、
社員が少ない→対応が遅れてしまう。
ということに繋がっている部分があるようです。

 

 

次ページへ(セゾン自動車火災の紹介)

 

このページの先頭へ

 

TOPページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ