一括で任意保険見積もり!

チューリッヒの紹介

チューリッヒの紹介

管理人の見積もり保険料比較結果

 

三井住友海上 137,640
→チューリッヒ 95,380

 

42,260円 安い

 

 

 

・設立年月日:1986年7月

 

・資本金:700億円

 

・ロードサービス拠点:約9,500ヶ所

 

 

チューリッヒ・インシュアランス・グループ。
本拠地はスイスのチューリッヒで、
設立されたのは1872年。

 

現在は世界170の国と地域で展開している。

 

 

 

【基本補償】(自動セット)

 

■相手方への補償

 

・対人賠償保険

 

・対物賠償保険

 

 

■自身や同乗者への補償

 

・無保険車傷害保険
 無保険車、相手の車が不明の事故で
 死亡または後遺障害を負い、
 相手方から十分な補償が得られ場合、保険金を支払い。

 

 

【選べる補償】(オプション)

 

■相手方への補償

 

・対物超過特約
 契約の車を運転中の事故で
 相手の車に損害が生じ対物賠償保険の
 保険金が支払われる場合において、
 相手の車の修理費が時価を超える場合、差額を補償。
 (50万円限度or無制限を選択可能。)

 

 

■自身や同乗者への補償

 

・搭乗者傷害保険

 

・人身傷害保険
 補償範囲は、
 ・契約の車に搭乗中の事故
 ・他の車に搭乗中の事故
 ・歩行中等の自動車事故

 

・人身傷害(搭乗中のみ補償)特約
 補償範囲は、
 ・契約の車に搭乗中の事故 のみ

 

 

■自身の車などへの補償

 

・車両保険 ワイドがカバー型(一般条件)

 

・車両保険 限定カバー型
 ・他の車との衝突、接触で
  当て逃げなど相手が不明の場合
 ・駐車中の損害で相手が不明な場合
 ・車以外の物との衝突・接触
 ・地震、噴火、それらによる津波
 以上のものは、補償範囲外。

 

・車内身の回り品特約
 事故によって損害を受けた、
 トランクやキャリアに固定していた物の
 修理費を時価額を限度に支払い。
 (免責金額1事故につき5,000円)

 

・代車提供特約
 事故後、修理または買替えが必要になり、
 代車を使用することが必要になった場合、
 代車の手配、提供。

 

・免責ゼロ特約
 (車両保険ワイドカバー型に付帯可能。)
 車両保険の免責金額を、
 保険期間内の1回目の事故に限りゼロにする。

 

・免責ゼロ特約(車対車)
 (車両保険ワイドカバー型、
 限定カバー型に付帯可能。) 
 相手自動車が確認できている場合の
 車対車の事故に限る。

 

・地震等による車両全損時一時金特約
 (車両保険ワイドカバー型に付帯可能。)
 地震・噴火・津波によって車に損害が発生し、
 全損となった場合に、50万円の支払い。

 

 

■その他の補償

 

・傷害特約
 車に乗っていない時の、
 日常生活のほぼ全てのケガを補償。
 ・本人のみ補償型
 ・夫婦のみ補償型
 ・家族補償型
 の3タイプから選択可能。

 

・原付特約 (ファミリーバイク特約)

 

 

・弁護士費用等特約
 当社の同意を得て相手方との交渉を
 弁護士に委任することによってかかる
 弁護士費用や訴訟費用、法律相談費用などを補償。

 

・個人賠償責任補償特約
 日常生活の中で他人にケガをさせたり、
 他人の物を壊してしまったときに発生した
 損害賠償金を1億円を限度に補償。
 (日本国内限定)

 

・ファミリーケア特別見舞金特約
 搭乗者傷害保険で死亡保険金または後遺障害保険金
 (後遺障害1等級から3等級まで)が支払われる場合に、
 その被保険者1名につき100万円を支払い。

 

・地震等による死亡一時金特約
 地震・噴火・津波による傷害が原因で、
 被保険者が事故の日を含め
 180日以内に亡くなった場合、
 被保険者1名につき300万円を
 被保険者の法定相続人に支払い。

 

 

 

【自動セット】

 

■応急処置
・パンク時、スペアタイヤ交換…○
・バッテリー上がり時のジャンピング…○
 (保険期間中1回のみ)
・ガス欠時のガソリン配達…○
 (保険期間中1回のみ)
・キー閉じ込み時の解錠…○
 (保険期間中1回のみ)

 

応急処置は時間の制限なく無料。

 

他に記載があるもの…
・各種オイル漏れ、点検・補充
・エンジン冷却水補充
・各種灯火類のバルブ交換
・ボルト増締め
・サイドブレーキの固着の解除

 

・落輪時の引上げ
 落差1m以内までの落輪引上げ
 (落輪タイヤ本数に関わらず無料)

 

 

■レッカー移動が必要な場合
・レッカー牽引100kmまで対応
 (保険会社指定までは距離制限なし)
・修理後の車を自宅まで無料搬送
 (自分で引取りに行く場合、
 片道交通費全額支払い。)

 

 

■レッカー後の交通費、宿泊費負担
・交通費
 1名につき限度額なし
 (レンタカーの場合、24時間限度)

 

・宿泊費
 1名につき限度なしだが、
 ビジネスホテルクラスまでの利用

 

 

■その他
・ペット宿泊費用サービス
 当日帰宅不可能な場合に、
 同乗していたペットの宿泊費1泊まで支払い。

 

 ペットホテルなどに預けていて、
 延長料金が発生してしまった場合でも
 10,000円を限度に支払い。

 

・キャンセル費用サポート
 ホテルなどの宿泊費用や航空機などの
 旅客輸送サービス、旅行予約のキャンセル費用を
 総額50,000円まで支払い。 

 

 

 

○事故対応満足度 94.7%

 

 

【Z-TRUSTシステム】
事故受付〜損害サービスセンター、
保険金支払いまで一括で対応できるシステム。

 

 

「安心の事故・故障受付」
24時間365日、事故・故障の連絡を受ける
緊急ヘルプデスク。

 

連絡後、最寄りのサービス拠点より
ロードサービススタッフを現場へ派遣、緊急対応。

 

携帯電話のGPSを利用して
現在位置を簡単かつ高精度で
チューリッヒに送信することも可能。

 

 

「安心の初期対応」
平日・土日・祝日の関わらず、
20:00までに受付完了したトラブルについては、
その日のうちに初期対応。
また、専任担当者から1時間以内に連絡。

 

初期対応の結果は当日中に報告。

 

対人事故において相手方が入院、死亡された場合、
スタッフが自宅を訪問し、
事故解決までの手続きやアドバイスをしてくれる
サービスもあり。

 

 

「安心の経過報告」
車の損害状況、相手方のケガの状態、
示談交渉経過など、
解決までの途中経過を適宜報告。

 

また、次回報告のタイミングのお知らせや、
解決時の保険金額の確定も報告。

 

 

「安心の示談交渉」
事故の内容によって
人身事故のスペシャリスト、
物損事故のスペシャリストが
専任担当となって示談交渉を代行。

 

示談交渉が難航した場合や訴訟・調停に至った場合、
全国100ヶ所以上の弁護士ネットワークと連携して
解決をサポート。

 

 

 

【良い意見】
・被害者だったけど不安で保険会社に連絡。
 1つ1つ状況の確認やアドバイスをくれて
 本当に感謝している。

 

・保険料が安いけど
 補償内容も充実していて満足している。

 

・ロードサービスを利用。
 クルマに関して無知で心配だったけど、
 対応も早くケガなども気にかけてくれて
 この保険会社で良かったと思った。

 

・車が動かなくなった時、
 レッカー移動や応急処置の対応が早かった。

 

・事故を起こしたことがないから
 事故処理などの対応は分からないけど、
 保険料が安くて助かっている。

 

 

【悪い意見】
・担当者の説明が理解できなかった。

 

・相手への対応が不十分で、
 人身事故扱いにされてしまった。
 外資系は対応がドライ?

 

・担当者が知識不足。
 質問に答えられないことを開き直られた。

 

・相手の保険会社がチューリッヒ。
 こちらは被害者なのに態度が最悪。
 マニュアル通りにこなせば良いと思っている。

 

 

 

 

保険料

★★★★☆

補償内容

★★★☆☆

ロードサービス

★★★★★

事故対応

★★★☆☆

 

ランク:B

 

まず、保険料の安さは目を引きますね。

 

 

車両保険はチューリッヒ独自の補償範囲で
ワイドカバー型と限定カバー型の2種類のみ。

 

その他特約は特徴的なものはないですが、
保険料が安くて
平均的な準備があるので問題はなし。

 

 

ロードサービスはかなり充実していて、
レッカーに必要な牽引距離や
レッカー後の交通費、宿泊費は
かなり魅力的だと思います。

 

ただ、担当者の対応が悪い
という口コミが多く見られました。
いざという時に安心して担当者に任せたい
という方は少し気を付けた方が良いかもしれません。

 

あと個人的に気になったのが、
ホームページの「お客様の声」のページでは
満足のいく意見を良いように載せていて、
意見や要望を反映した取り組み事例は
元々やっていた対応みたいなものです。

 

本当に改善しているのか?と疑問に思いました。

 

 

次ページへ(イーデザイン損保の紹介)

 

このページの先頭へ

 

TOPページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ