一括で任意保険見積もり!

SBI損保の紹介

SBI損保の紹介

管理人の見積もり保険料比較結果

 

三井住友海上 137,640
→SBI損保 88,530

 

49,110円 安い

 

 

 

・設立年月日:2006年6月1日

 

・資本金:329億円

 

・ロードサービス拠点:約9,680ヶ所

 

 

SBIグループとは…
SBI証券や住信SBIネット銀行、
SBI損保など、金融商品や関連するサービス、
情報の提供等を行う「金融サービス事業」のほか、
国内外のIT、バイオ、環境・エネルギー及び
金融関連のベンチャー企業などへの投資等を行う
「アセットマネジメント事業」、医薬品・健康食品・
化粧品等におけるグローバルな展開を行う
「バイオ関連事業」を主要事業と位置づけ、
事業を展開中。

 

 

 

【基本補償】(自動セット)

 

■相手方への補償

 

・対人賠償保険

 

・対物賠償保険

 

 

■自分や同乗者の補償

 

・自損事故保険
 自損事故で乗車中の方が死傷された場合で、
 自賠責保険等からの支払いを受けられない場合かつ、
 人身傷害補償保険が適用されない場合に
 保険金を支払い。

 

・無保険車傷害保険
 無保険車や補償内容が不十分な車との事故により
 死亡または後遺障害を被り
 相手から十分な補償を受けられない場合に
 保険金を支払い。

 

 

■その他の補償

 

・他の自動車運転危険補償特約
 他人の車を借りて運転した場合の事故でも、
 借りた車の保険に優先して保険金を支払い。

 

 

【選べる補償】(オプション)

 

■自分や同乗者の補償

 

・人身傷害補償保険

 

・搭乗者傷害保険

 

 

■自身の車などへの補償

 

・車両保険

 

 

■その他の補償

 

・全損時諸費用保険金特約
 自動車事故による損害が全損である場合に、
 車両保険より支払われる保険金とは別に
 諸費用として、保険金を支払い。

 

・自宅・車庫等修理費用補償特約
 自宅や自宅や車庫などを傷つけてしまった場合に、
 復旧するために負担した費用を
 保険金として支払い。

 

・弁護士費用等補償特約
 もらい事故などで、
 他人に損害賠償を請求するためなどの目的で
 弁護士に依頼する費用などを支払い。

 

・ファミリーバイク特約

 

・自転車事故補償特約
 被保険者、またはその家族が
 自転車走行中または搭乗中の事故により
 他人にケガをさせてしまったり、
 他人の財物を壊してしまい
 法律上の損害賠償責任を負担する場合、
 あるいはケガを負ったりした場合に保険金を支払い。

 

・車内外身の回り品補償特約
 外出中に携行していた身の回りの品が
 偶然の事故によって損害を受けたり盗難に遭った場合、
 または契約自動車の事故により、
 積載していた日用品が同時に損害を受けた場合に
 保険金を支払い。

 

 

CHECK!

 

3つの補償プランを事前に準備。
・ファミリープラン
自転車での事故など、
家族の補償も充実させたい方に
オススメのプラン。

 

・充実プラン
突然の事故でも、
安心できる手厚い補償を備えたいという方に
オススメのプラン。

 

・節約プラン
補償内容を絞り込み
保険料の負担を抑えたい方に
オススメのプラン。

 

 

 

【自動セット】

 

■応急処置
・パンク時、スペアタイヤ交換…○
・バッテリー上がり時のジャンピング…○
 (保険期間中2回のみ)
・ガス欠時のガソリン配達…○
 (保険期間中1回のみ)
・キー閉じ込み時の解錠…○

 

その他、30分以内の応急処置対応。

 

他に記載があるもの…
・雪道スタック引出作業
・冷却水補充
・ボルト締付け
・オイル漏れ点検補充
・ヒューズ取替え
・サイドブレーキ固着解除

 

 

・落輪時の引上げ
 落差1m以内までの落輪引上げ
 (全ての車輪の落輪除く)

 

 

■レッカー移動が必要な場合
・レッカー牽引50kmまで対応
 (保険会社指定までは距離制限なし)
・修理後の車の搬送、引取り費用
 100,000円限度

 

 

■レッカー後の交通費、宿泊費負担
・交通費
 1名につき20,000円限度
 (レンタカーやタクシーを利用の場合、
 1台につき30,000円限度)

 

・宿泊費
 1名につき15,000円限度

 

 

 

24時間365日事故受付。

 

要望により、平日は19:00まで、
土日祝日17:00までに受け付けた事故に対して、
相手方への連絡・病院への連絡・代車手配などの
初期対応、お客様への対応結果の連絡。

 

「示談交渉」

 

・専任スタッフによる示談交渉
対人・対物の賠償事故が発生した場合、
人身事故・物損事故のそれぞれに
プロの専任スタッフがチームで連携して対応。

 

・お客さま訪問サービス
死亡事故や入院事故など突然の交通事故でも、
平日・休日を問わずスタッフによる訪問、
必要な対応や書類について丁寧に説明。

 

・損害事故相談サービス
被害に遭った事故に相談についても、
専任スタッフが親身に細やかなアドバイス。

 

・弁護士紹介サービス
弁護士費用等補償特約を契約していて
支払い対象となる事故に遭った場合、
弁護士ネットワークを通じて弁護士を紹介。

 

 

「保険金のお支払」

 

・保険金請求書類省略サービス
車両事故・対物賠償事故に関しては、
原則として電話で保険金請求の意思を確認し、
保険金の支払い。

 

・交通事故証明書取付代行サービス
交通事故証明書の取付が必要な場合には、
SBI損保で取り付け。

 

・示談書省略サービス
対物賠償事故で、お客さま・相手の方、
双方が希望された場合、
電話による確認をもって示談書を省略して保険金を支払い。

 

・診断書省略サービス
搭乗者傷害保険や自損事故保険で、
請求金額が10万円以下の場合には、
診断書の取り付けを省略し、
通院日などの申告で保険金を支払い。

 

 

 

【良い意見】
・保険料が安い割に
 特約など補償内容も充実しているように感じた。

 

・事故を起こしてしまった際、
 担当者の対応が丁寧だし早かった。

 

・ロードサービスを利用した際に
 親切な対応をしてくれ、
 安いだけの保険会社じゃないと思った。

 

・保険料が安いから心配だったが、
 トラブルが起きてしまった時の対応も
 問題なかったし、担当者も親切だった。

 

 

【悪い意見】
・保険会社から連絡が全くないので、
 こちらからするしかなく、不安になる。

 

・緊急時に連絡をしているのに、
 オペレーターの知識がなさすぎる。

 

・弁護士特約に入っているからって
 弁護士に丸投げはどうかと思う。
 担当者の能力が低い。

 

・ロードサービスが到着するまで
 3時間かかると言われた。
 ロードサービスはおまけなのか?

 

 

 

 

保険料

★★★★★

補償内容

★★★★☆

ロードサービス

★★★★☆

事故対応

★★★★☆

 

ランク:A

 

補償内容で特徴的なものはありませんが、
リスクの細分化によって割引を得られるので
保険料が安いです。
また、走行距離による保険料の増減もありません。

 

 

まだ若い保険会社でオペレーターの
対応が悪いという口コミが目立ちますが、
年々社員を増やしたり社員教育を行い、
不満の声に対して対応してきている印象です。

 

 

ロードサービスも充実していますし、
事故対応は若干の心配はあるものの
改善が見られるということで好評価にしました。

 

 

次ページへ(あいおいニッセイ同和損保の紹介)

 

このページの先頭へ

 

TOPページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ