一括で任意保険見積もり!

自賠責保険と任意保険

自賠責保険と任意保険

自賠責保険はご存知の通り、強制です。
未加入で走行した場合、罰則を課せられます。
事故を起こしてしまった場合、
任意保険に加入していなくても
自賠責保険から賠償してもらうことはできますが、
限度があるということを忘れてはいけません。

 

 

ちなみに、自賠責で補償してもらえる
金額には限度があって、
傷害による損害は120万円まで
死亡による損害は3000万円まで
後遺障害は4000万円まで
となっています。

 

 

あくまでも人への賠償のみなので、
自賠責保険で車両の損害を
賠償してもらうことはできません。

 

 

自賠責保険の賠償額の上限を超えた場合、
任意保険からの支払い
ということになりますが、
対人賠償保険のページでも説明があるように
かなり高額な賠償のケースもあります。

 

 

任意保険に加入してないで
事故を起こしてしまった場合、
たくさんの人に迷惑をかけることになりますね。

 

 

ただ、過失が被害者0、加害者10の事故で
加害者が任意保険に加入してなかった、
しかも支払い能力がなかった
なんていうケースも中にはあるそうです。

 

 

被害者が大けがをしてしまったけど、
加害者から賠償されないなんてことも
考えられるわけですね。

 

 

そういう場合、人身傷害保険に加入していれば
自分の加入している任意保険から
治療費を支払ってもらうことができますし、
車両保険に加入していれば
車の修理費も払ってもらうことができます。

 

 

いろんなケースを考えて
余裕がある方は人身傷害保険や車両保険を
付帯させておいた方が良いでしょう。

 

 

次ページへ(等級)

 

このページの先頭へ

 

TOPページへ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ